国土交通省の調査研究会が育成を提言 「住宅ローンアドバイザー」とは:住宅ローン 控除・減税から金利シミュレーションまで

国土交通省の調査研究会が育成を提言 「住宅ローンアドバイザー」とは

住宅ローンについて,良くわからないと言う方は多いかと思われる.
実際,住宅を購入する機会など一生の内そう何度もある訳ではないので,大抵の人は未経験ということになる.
金額的にも期間的にも一生モノといえる住宅ローンを,右も左もわからないままで決めてしまうのは余りに危険なのだろうか.
そう言った方々の手助けを行う為の存在が,住宅ローンアドバイザーだ.

住宅ローンアドバイザーとは,国土交通省の調査研究会が育成を提言し,しっかりとした資格として成り立っている専門職だ.

現在,住宅ローンの貸し手は住宅金融公庫,銀行,信用金庫などをはじめとして10種類以上も存在している.
これらの会社をどう言った基準で選択すればいいのかを,わかりやすく,そして正確にアドバイスしてくれるのが住宅ローンアドバイザーの仕事なのだ.

餅は餅屋という諺があるように,専門分野はやはりそのスペシャリストから話を聞くのが最良だ.
国が認める人材だので,まず問題なく皆さんの力になってくれるだろう.

公正な立場で,的確に,そして確実な情報をくれる存在と言うのは,お金が絡む事に対してはとても大事な存在だ.
アドバイザーに説明を受ける事で,自分に有利な会社を見つけられるだけではなく,無用なトラブルを避ける事にも繋がる.
多少費用はかかるが,それだけの価値は十二分にあるだろう.

住宅ローンを検討する場合には,アドバイザーを利用するのもひとつの有効手段だ.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/114